キャンペーン&スマホセール第4弾実施中 

IIJmioでiPhone8を使う全手順解説!設定方法やテザリングの可否も

 

 

本記事ではIIJmio「みおふぉん」でiPhone8・iPhone8 Plusを使う手順や注意点を解説します。

IIJmioなら料金格安でiPhone8を使えますし、タイプAでもテザリングが可能になりました。

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioのiPhone8の動作確認状況

 

iPhone8は動作確認済み

 

IIJmioでは、iPhone8・iPhone8 Plusの動作確認が終了しています。

IIJmioでは、iPhone8が問題なく使用できますので安心してください。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone端末はSIMロック解除が必要な場合があります。

これについては後ほど詳しく解説します。

 

タイプAのテザリングも可能

 

タイプAの動作確認端末一覧で、ドコモ・au・ソフトバンク版のiPhone8のテザリングが「×」になっています。

これはテザリングができないという意味ではありません。

 

 

公式サポートに確認しましたが、あくまで「テザリングができるか未検証のため×になっている」とのことです。

未検証のため、公式見解としてテザリング可能とも不可能とも言えない状態とのことですが、キャリア版のiPhone8・8 PlusにタイプAのSIMを挿しても問題なくテザリングできます

 

2018年末頃まではタイプAの回線ではテザリングができませんでしたが、現在は可能ですので安心してください。

 

IIJmioでiPhone8を使う6つの手順

 

IIJmioの店頭・オンラインストアでは、iPhone8端末は販売していません。

そのため、大まかに以下の6ステップが必要になります。

 

  1. iPhone8本体準備
  2. MNP予約番号を発行
  3. IIJmioのSIMカードを契約
  4. 開通手続き(回線切り替え)
  5. SIMカードを本体に挿入
  6. APN設定

 

iPhone8準備/SIMロック解除

 

 

IIJmioではiPhone8・8 Plusの端末本体を販売していません。

よって、端末は各自で用意する必要があります。

 

SIMフリーのiPhone8・8 Plus本体はアップルストアで購入できます。

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone8・8 Plusも使えますが、SIMロック解除が必要な場合があります。

詳細は後ほど解説します。

 

MNP予約番号を発行

 

この工程は、MNPで他社からIIJmioに乗り換える場合のみに発生します。
IIJmioに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMキャリアからMNPを利用してIIJmioに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

 

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフト
バンク
店頭
電話Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

IIJmioでSIMカードを購入

 

次に、IIJmioの音声通話付SIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「IIJmio公式サイト」で契約します。

ここからは、SIMカード契約の流れを簡単に解説します。

 

まず、「IIJmio公式サイト」にアクセスします。

 

 

「mio会員登録・お申し込み」を選択

 

 

同意するにチェックを入れ「次へ」を選択

 

 

「パッケージをお持ちでない方」を選択し、次へ

 

 

「SIMのみ購入」を選択し、次へ

 

 

回線のタイプ(A/D)を選択

 

 

音声通話機能付きSIMを選択

 

 

必要に応じ通話定額オプションを選択

 

 

新規契約 or MNP乗り換えを選択

 

料金プランを選択

 

 

大容量オプションの要否、配達日時、追加オプションを選択

 

 

その後、契約者情報や支払いクレジットカード情報、MNPの情報などを入力すれば申し込み完了です。

指定した日時にSIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone8用SIMを購入する▼

IIJmio公式サイト 

 

 

開通手続き(回線切り替え)

 

この工程はMNPで他社から乗り換える場合のみ必要です。

 

MNP乗り換えの場合、IIJmioからSIMカードが届いてもまだ使える回線はもとのキャリアのままです。

そのため開通手続き(回線切り替え)をする必要があります。

 

SIMカードが到着したら、「IIJmioオンデマンド開通センター」へ電話をかけます。

 

電話番号:0120-711-122(年中無休)
※受付時間:9:00~19:00まで

 

つながったら、「MNPする対象の電話番号」と「SIMカード識別番号の下4桁」を入力します。

SIMカードの識別番号はSIMカードの裏面記載されています。

 

入力後、10分程度で乗り換え元のキャリアのSIMが使えなくなり、IIJmioのSIMが開通します。

 

iPhone8本体にSIMを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone8本体にカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える – Apple サポート

 

 

APN設定

 

iPhone8本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhone8をインターネットに接続するための設定です。

 

作業は「Wi-Fiに接続した状態で、構成ファイルをインストールする」という手順になりますが、非常に簡単です。

こちらのIIJmioのサイトに詳しくまとめられているので参考してください。

 

 

以上で、IIJmioでiPhone8が使えるようになります。

 

▼iPhone8用SIMを購入する▼

IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

IIJmioでiPhone8に機種変更する方法

 

自分でiPhone8に機種変更

 

すでにIIJmioのSIMカードを使用している方も、iPhone8に機種変更できます。

機種変更の手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone8端末を購入
  2. 既存端末からSIMを抜く
  3. iPhone8にSIMを挿入
  4. APN設定

 

使いたいiPhone8を準備したら、今使っている端末からSIMカードを抜いてiPhone8に挿し、APN設定をすれば使えます。

各手順の詳細は前章をご確認ください。

 

SIMカードのサイズに注意

 

機種変更する際の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。

iPhone8で使用できるサイズはnanoです。

 

過去に購入したタイプD(ドコモ回線)のSIMをお使いの方で、SIMカードサイズがmicro・標準の方はIIJmio公式サイトでSIMカードの変更が必要です。

(現在新規購入するとマルチSIMとなっているため問題ありません)

 

タイプA(au回線)のSIMはマルチSIMになっており、現在標準・microサイズでお使いの方も、SIMをパキッと割ればサイズを小さくできます。

よって、公式サイトでのSIM交換は不要です。

 

▼iPhone8用SIMを購入▼

IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioで使うiPhone8の入手方法

 

iPhone8・8 PlusはIIJmioで販売していません。

iPhone8の入手方法は主に以下の3通りです。

 

AppleでSIMフリーを購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、IIJmioのSIMカードを挿して使用できる「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

 

64GB256GB
iPhone 8¥67,800¥84,800
iPhone 8
Plus
¥78,800¥95,800

 

 

キャリア版を持ち込む

 

2つ目は、ドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhone8端末を流用する方法です。

 

ただし、端末の購入元と選ぶ回線の組み合わせによってはSIMロック解除が必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

タイプD
(ドコモ回線)
タイプA
(au回線)
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au不要
softbank

 

ドコモで購入したiPhone8は、タイプDの回線を選べばSIMロック解除無しで使えます。

同じく、auで購入したiPhone8はタイプAの回線を選べばSIMロック解除無しで使えます。

※iPhone7まではSIMロック解除が必要

 

一方、ソフトバンクで購入したiPhoneはタイプD・タイプAのどちらで使う場合もSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除とは?

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古のSIMフリー端末を購入

 

iPhone8本体はスマホ通販ショップでも購入できます。

イオシス」「じゃんぱら」や「ムスビー」などの通販サイトでは中古や未使用品のiPhoneが安く手に入ります。

少しでも安く端末を購入したい方は、中古ショップを利用するのが良いでしょう。

 

その際、可能であればSIMフリー端末またはSIMロック解除済み端末を購入しましょう。

 

▼iPhone8用SIMを購入する▼

IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

IIJmioでiPhone8使用時の注意点

 

タイプAでもテザリング可能

 

iPhone8・8 PlusはタイプAでもタイプDでもテザリングが可能です。

2018年末まではau回線を使った格安SIM全てでテザリングが不可でしたが、他社を含め現在は解消しています。

 

タイプAの動作確認端末一覧で、ドコモ・au・ソフトバンク版のiPhone8のテザリングが「×」になっています。

これはテザリングができないという意味ではありません。

 

 

公式サポートに確認しましたが、あくまで「テザリングができるか未検証のため×になっている」とのことです。

未検証のため、公式見解としてテザリング可能とも不可能とも言えない状態とのことですが、キャリア版のiPhone8・8 PlusにタイプAのSIMを挿しても問題なくテザリングできます

 

SIMカードのサイズに注意

 

IIJmioの公式HPでSIMカードの申込み手続きを行う際、気をつけなければならないのが「SIMカードのサイズ」です。

iPhone8のSIMサイズは全てnanoです。

 

現在IIJmioで購入できるSIMカードサイズはマルチSIMで、自分でSIMサイズを調整できるので問題ありません。

しかし過去に購入したmicro・標準SIMをお持ちの方は、マイページからSIMサイズ変更が必要です。

 

契約時に必要な本人確認書類

 

IIJmioで音声通話機能付SIMカードを申し込む場合、本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類として以下の書類が有効です。

 

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
    (マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード、外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳

 

WEBから申し込む際に、これらの書類を撮影した画像をアップロードすれば提出完了です。

 

▼iPhone8用SIMを購入する▼

IIJmio公式サイト 

 

 

iPhoneに使えるお得なキャンペーン

 

 

IIJmioでは、年間を通して何らかのお得なキャンペーンを実施しています。

iPhoneを使用する場合にも、月額料金が割引になったり、データ容量が増量になるキャンペーンが大変人気です。

 

現在実施中のキャンペーン一覧は下記にまとめています。

必ずチェックしましょう。

 

 

iPhone8用SIM購入は公式サイトで

 

以上、IIJmioでiPhone8・8Plusを利用する手順と料金の解説でした。

 

今なら期間限定でキャンペーンが適用され、さらにお得にiPhoneを使えます。

契約を検討中の方、ぜひお急ぎください!

 

▼期間限定キャンペーン実施中▼

IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

 

IIJmioトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました