格安SIMで一番豪華なキャンペーン実施中 

BIGLOBEモバイルで持ち込みのiPhone6Sを使う全手順解説!機種変更の方法も

 

 

本記事ではBIGLOBEモバイルでiPhone6S・iPhone6S Plusを使うための設定手順や月額料金を解説します。

 

BIGLOBEモバイルでは先日までiPhone6Sを販売していましたが、取り扱い終了となりました。

しかし、すでにiPhone6Sをお持ちの方やこれから購入する方はBIGLOBEモバイルで使用できます。

 

▼期間限定キャンペーン実施中▼

 

BIGLOBEモバイルでiPhone6Sは使える?

 

iPhone6Sの端末販売は終了

 

BIGLOBEモバイルでは先日までiPhone6Sを取り扱っていましたが、2019年に入ってとうとう完売になりました。

 

現在BIGLOBEモバイルで買えるiPhoneはiPhone7のみです。

 

 

iPhone6Sの動作確認状況

 

BIGLOBEモバイルでは、iPhone6Sの動作確認が終了しています。

 

<動作確認結果>

端末 販売元 動作確認
6S
ドコモ 済み
au
UQモバイル
済み
ソフトバンク
ワイモバイル
済み
BIGLOBEモバイル 済み
アップルストア 済み
6S Plus
ドコモ 済み
au
UQモバイル
済み
ソフトバンク
ワイモバイル
済み
BIGLOBEモバイル 済み
アップルストア 済み

 

 

BIGLOBEモバイル版やアップルストアのSIMフリー版はもちろん、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone6S・iPhone6S Plusも使えますので安心してください。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone端末はSIMロック解除が必要な場合があります。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

他社で購入したiPhone6Sを使う場合、下表のとおり端末の購入元と回線の種類によってSIMロックが必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

購入元 Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
SIMフリー 不要 不要
ドコモ 不要
au・UQ
softbank
Ymobile

 

特にauで購入したiPhone6Sをau回線で使う場合もSIMロック解除が必要ですので注意してください。

(iPhone8以降はSIMロック解除不要)

 

SIMロック解除の手順

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクを解約・MNP転出した後にSIMロック解除する場合は店頭での手続きのみとなり、やはり3,000円かかってしまいます。

解約・MNP転出する前にあらかじめマイページで解除しておきましょう。

 

▼SIMロック解除の料金▼

店頭 マイページ
SIMロック
解除
¥3,000 無料

 

BIGLOBEモバイルでiPhone6Sを使う6つの手順

 

持ち込みのiPhone6SをBIGLOBEモバイルで使うためには、大まかに以下の6ステップが必要になります。

 

  1. iPhone本体準備・SIMロック解除
  2. MNP予約番号を発行
  3. BIGLOBEのSIMカードを契約
  4. 開通手続き(回線切り替え)
  5. SIMカードを本体に挿入
  6. APN設定

 

iPhone6S準備・SIMロック解除

 

 

前章でも解説しましたが、BIGLOBEモバイルではiPhone6Sの端末本体を販売していません。

よって、iPhone6Sは各自で用意する必要があります。

 

入手方法は後ほど解説します。

 

MNP予約番号を発行

 

この工程は、MNPで他社からBIGLOBEモバイルに乗り換える場合のみに発生します。
BIGLOBEモバイルに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安スマホキャリアからMNPを利用してBIGLOBEモバイルに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

 

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話 ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEB マイドコモ
au
店頭
電話 0077-75470
ソフト
バンク
店頭
電話 Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

iPhone6S用のSIMカードを購入

 

次に、BIGLOBEモバイルで音声通話SIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「BIGLOBEモバイル公式サイト」で簡単に契約できます。

 

まずは「BIGLOBEモバイル公式サイト」にアクセスします。

 

 

「SIMのみ」をクリック

 

回線タイプとSIMサイズを選択

 

BIGLOBEモバイルでは、回線をタイプA(auの回線)とタイプD(ドコモの回線)から選ぶことができます。

どちらを選ぶべきかは後ほど詳しく解説しています。

 

SIMカードのサイズは以下を選択しましょう。

  • タイプD:nano
  • タイプA:マルチSIM

 

iPhone6SのSIMカードのサイズは、全てnanoです。

タイプAのマルチSIMは、自身でnanoにサイズをnanoに調整します。

 

音声通話と新規/MNPを選択

 

 

希望のプランを選択

 

必要に応じて通話のオプションを選択

 

その後、通話オプション以外のオプションを必要に応じて選択します。

 

YouTubeなどの動画や音楽、ラジオが見放題・聴き放題になる「エンタメフリーオプション」が非常に人気です。

YoutubeやAbamaTVなどをよく閲覧される方は検討ください。

 

 

入力終了後、BIGLOBE会員でない方は「お申し込み手続きへ」を選択します。

 

 

次のページで契約者の情報やクレジットカード情報を入力します。

 

 

次のページで入力内容を確認すると申し込み完了です。

数日もしない間にSIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone6S用SIMを購入する▼

 

 

開通手続き(回線切り替え)

 

この工程はMNPで他社から乗り換える場合のみ必要です。

 

回線手続きの方法は3種類

 

iPhone6S用のSIMカードが自宅に届いても、データ通信ができるのはまだ乗り換え元のキャリアのままです。

 

そのため、BIGLOBEモバイルの開通手続き(回線切り替え)をして、BIGLOBEモバイルのSIMカードを使えるようにします。

 

開通手続きは「マイページ」「電話」「自動」の3つの方法で可能です。

 

おすすめ度 所要時間
マイページ 数分
電話 約2時間
自動開通

 

おすすめはマイページからの手続きです。

作業は非常に簡単ですし、数分程度ですぐに開通しますので一番おすすめの方法です。

 

電話でも可能ですが、マイページより受付時間が短く、開通まで2時間程度かかるのがネックです。

  • マイページ:9:00~20:00
  • 電話:10:00~19:00
    ※電話番号:0120-98-5309

 

また、万が一開通手続きを忘れた・できなかった場合のために、自動手続きも用意されています。

SIMカード到着後、翌々日までに開通手続きがされなかった場合、自動で回線が切り替わります

 

ただし、開通のタイミングがいつになるかわからないため、個人的には手動手続きの方がおすすめです。

 

マイページでMNP開通する手順

 

ここでは、BIGLOBEモバイルのマイページから開通手続きする方法を解説します。

といっても作業は非常に簡単で、手順は以下の4つです。

 

  1. マイページにログイン
  2. 「モバイル契約情報」をタップ
  3. 「SIMカード契約状況」をタップ
  4. 「MNP開通」をタップ

 

受付時間は9:00~20:00です。

これ以外の時間は開通手続きができません。

 

iPhone6SにSIMカードを挿入

 

開通手続きが完了し、乗り換え元のキャリアの回線が使えなくなったのを確認したら、iPhone6S本体にカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

 

詳細iPhoneにSIM カードを差す – Apple サポート

 

APN設定(プロファイルインストール)

 

au回線のタイプAを選択した場合は、APN設定は不要です。

 

iPhone6S本体にSIMカード(ドコモ回線のタイプDの場合のみ)を挿入したら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってファイルをインストールすればOKです。

 

※タイプAはAPN設定不要

 

以上で設定は完了です。

 

APN設定(プロファイルのインストール)が完了すると、いよいよiPhone6SがBIGLOBEモバイルで使えるようになります。

 

▼iPhone6S用SIMを購入する▼

 

 

iPhone6Sの入手方法

 

 

前章でも解説しましたが、BIGLOBEモバイルではiPhone6S本体を販売していません。

よって、端末は各自で用意する必要があります。

 

入手方法は主に以下の2通りです。

 

au・ドコモ・ソフトバンクで購入した端末を流用する

 

1つ目は、ドコモ、au、ソフトバンクで購入した端末を流用する方法です。

 

選択したのがタイプDの回線なら、ドコモで購入したiPhone6Sはそのまま使用できます。

一方、タイプAの回線はauで購入したiPhone6SはSIMロック解除が必要です。

 

▼SIMロック解除の要否▼

端末購入元 タイプD
(ドコモ回線)
タイプA
(au回線)
SIMフリー 不要 不要
ドコモ 不要
au
Softbank

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古のSIMフリー端末を購入

 

iPhone6S本体は中古スマホショップでも購入できます。

少しでも安く端末を購入したい方は、中古ショップを利用するのが良いでしょう。

 

特に「イオシス」や「じゃんぱら」などの大手通販サイトではiPhone6S・6S Plusが多数販売されています。

 

その際、可能であればSIMフリー端末またはSIMロック解除済み端末を購入しましょう。

 

BIGLOBEモバイルでiPhone6S使用時の注意点

 

au版もSIMロック解除必要

 

最もややこしいのがau・UQモバイルで購入したiPhone6Sを使う場合です。

au・UQモバイルで購入したiPhone6Sを使う場合、必ずSIMロック解除が必要です。

 

通常、au・UQモバイルで購入した端末をau回線で使えばSIMロック解除は不要です。

しかし、au VoLTEの関係で、2017年8月以前にauで発売された端末はau回線で使う場合もSIMロック解除が必要です。

 

ちなみに、iPhone7やiPhone SEもSIMロック解除が必要になります。

au回線のタイプAで使う場合にSIMロック解除が不要なのは、iPhone8以降の端末です。

 

タイプAはAPN設定不要

 

iPhone6SにタイプA(au回線)のSIMカードを挿して使う場合、APN設定は不要です。

SIMカードを挿せばそのまま使えます。

 

ドコモ回線のタイプDの場合はAPN設定が必要です。

 

タイプAでもテザリング可能

 

これまでタイプAのSIMカードをiPhoneに挿して使う場合、テザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末よりau回線のタイプAでもiPhoneでテザリングが可能になりました。

 

SIMカードのサイズに注意

 

BIGLOBEモバイル公式サイト」でSIMカードの申込み手続きを行う際、気をつけなければならないのが「回線の種類(タイプD/タイプA)」と「SIMカードのサイズ」です。

回線の選び方については次章で解説します。

 

SIMカードのサイズは、必ず以下を選択してください。

  • 回線がタイプD:nanoSIM(ナノ)
  • 回線がタイプA:マルチSIM

 

タイプAの場合はマルチSIMしか選択肢が出てこないので問題ないですが、ドコモの場合は標準/micro/nanoの3つが出てきます。

iPhone6Sはnanoですので注意してください。

 

タイプAのマルチSIMは、SIMカードのまわりをパキッと割って、適切なサイズにSIMカードを調整できるSIMですので問題ありません。

 

SIM契約時の本人確認書類

 

BIGLOBEモバイルで音声通話付SIMを契約する場合には、WEBでの申し込み手続きの際に本人確認書類のアップロードが必要です。

本人確認のために、以下の書類のいずれかを準備してください。

 

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

※補助書類:公共料金領収書(電気・都市ガス・水道の料金領収書)、住民票、戸籍謄本

 

▼iPhone用SIMカードを購入する▼

 

 

iPhone6S使用時の回線タイプの選び方

 

BIGLOBEモバイルでは、au回線のタイプAと、ドコモ回線のタイプDを選択しなければなりません

iPhone6Sを使用する際の大まかな方針は以下の通りです。

 

ドコモ版6SならタイプD

 

現在お持ちのiPhone6Sがドコモで購入した端末でSIMロック解除していない場合はドコモ回線のタイプDを選びましょう。

というより、この場合はタイプDしか選べません。

 

その他はタイプAがおすすめ

 

上記以外の場合(ドコモ以外で購入したiPhone6SやSIMロック解除済のiPhone6Sをお持ちの方)は、タイプAがおすすめです。

理由は、タイプAの方が通信速度が断然速いからです。

 

SIMロックされていないドコモ版iPhone6Sをお持ちの方はタイプAは選べませんが、それ以外の場合はタイプAが選べます。

料金はどちらも変わりませんので、通信速度が速いタイプAを選びましょう。

 

▼iPhone用SIMカードを購入する▼

 

 

iPhone6Sが使えない・繋がらない場合の対応

 

BIGLOBEモバイルのSIMカードを挿入したのにiPhone6Sが使えない・繋がらない・圏外になる場合は以下の3つを確認しましょう。

 

開通/回線切り替えしたか?

 

他社からMNPで乗り換えた場合のみの注意点です

 

MNPで他社からBIGLOBEモバイルに乗り換えた場合、iPhone6S用のSIMカードが自宅に届いてもデータ通信ができるのはまだ乗り換え元のキャリアのままです。

 

そのため、BIGLOBEモバイルの開通手続き(回線切り替え)をして、BIGLOBEモバイルのSIMカードを使えるようにします。

 

開通手続きは「マイページ」「電話」「自動」の3つの方法で可能です。

 

おすすめ度 所要時間
マイページ 数分
電話 約2時間
自動開通

 

おすすめはマイページからの手続きです。

 

端末はSIMロック解除済みか?

 

繰り返しになりますが、au・ソフトバンク・ドコモなどで購入したiPhoneをBIGLOBEモバイルで使用するためには、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

タイプD
(ドコモ回線)
タイプA
(au回線)
SIMフリー 不要 不要
ドコモ 不要
au
Softbank

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

auで購入したiPhone6Sをau回線(タイプA)で使う場合もSIMロック解除が必要な点に注意してください。

 

APN設定をしたか?

 

ドコモ回線のタイプDを選んだ場合の注意点です。

 

端末にSIMカードを挿入しても、APN設定をしないとBIGLOBEモバイルの回線は使えません。

 

作業は「Wi-Fiに接続した状態で、構成ファイルをインストールする」という手順になりますが、非常に簡単です。

公式サイトに詳しくまとめられているので参考してください。

 

 

BIGLOBEモバイルの問い合わせ先

 

各種設定に関するBIGLOBEモバイルの問い合わせ先は以下の通りです。

 

  • 電話番号:0120-86-0962(無料)
    (受付時間:9:00 ~ 18:00 年中無休)
  • メール問い合わせ
  • チャットサポート

 

最もおすすめなのはチャットによる問い合わせです。

 

BIGLOBEモバイル公式サイトにアクセスすれば、画面右・または画面下部にチャットがあらわれます。

これで問い合わせすると、ほとんど待ち時間なしで問い合わせられます。

 

 

▼サポートに問い合わせる▼

 

 

iPhone6S使用時の費用・月額料金

 

初期費用は約3,400円

 

BIGLOBEモバイルの初期費用はタイプDとタイプAで共通です。

プラン申し込み手数料(3000円)とSIMカード準備料(394円/枚)で合計3,394円が必要です。

 

初期費用
プラン申し込み
手数料
¥3,000
SIMカード
準備料
¥394

 

iPhone6S使用時の月額料金

 

BIGLOBEモバイルの音声SIMの料金は、月に使えるデータ容量に応じて決まるシンプルなら仕組みです。

 

音声通話SIMの料金は以下の通りです。

音声通話SIMならタイプDもタイプAも同額です。

 

データ容量 基本料金
1GB ¥1,400
3GB ¥1,600
6GB ¥2,150
12GB ¥3,400
20GB ¥5,200
30GB ¥7,450

 

お得なキャンペーン実施中

 

BIGLOBEモバイルでは、期間限定でお得な割引キャンペーンを実施しています。

 

「期間限定」と書きましたが、いつでも何らかのキャンペーンは実施しているので、これを利用しない手はありません。

ぜひチェックしてください。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

 

 

エントリーパッケージも利用可

 

 

iPhone6S用のSIMカードは公式サイトで申し込むのが一番おすすめですが、エントリーパッケージを利用して申し込むことも可能です。

エントリーパッケージを利用すれば、通常3,000円かかるプラン申込手数料が無料になります。

 

 

ただし、エントリーパッケージで契約できるのはタイプDのみです。

通信速度が快適でおすすめのタイプAは「BIGLOBEモバイル公式サイト」から申し込みましょう。

 

▼期間限定キャンペーン実施中▼

 

 

契約者がiPhone6Sに機種変更する方法

 

自分でiPhone6Sに機種変更可

 

BIGLOBEモバイルではiPhone6Sを販売していませんので、自身で端末を取り寄せて機種変更する必要があります。

 

自分でiPhone6Sに機種変更する手順は以下の通りです。

 

  • iPhone6S端末を用意
  • 現在の端末からSIMカードを抜く
  • iPhone6SにSIMカードを挿入
  • APN設定

 

手順はSIMカードを抜いてiPhone6Sに挿し、APN設定するだけです。

(タイプAの場合はAPN設定不要)

 

APN設定手順は前章で詳しく解説しています。

 

SIMカードのサイズに注意

 

BIGLOBEモバイルでiPhone6Sに機種変更する際の唯一の注意点は、SIMカードのサイズです。

これまでも説明しましたが、iPhoneで使えるSIMカードのサイズは「nano」です。

 

ドコモ回線(タイプD)を契約している方で、今まで使っていたSIMカードがmicro・標準の場合は、「BIGLOBEモバイル公式サイト」でSIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

その際、手数料として3394円がかかります。

 

iPhone6S用SIMカード購入はBIGLOBEモバイル公式サイトで

 

以上、BIGLOBEモバイルでiPhone6Sを利用する手順と料金の解説でした。

 

「手持ちのiPhone6Sを使いたい、でもスマホ料金は安く抑えたい…」

そんな方にBIGLOBEモバイルはぜひおすすめです。

格安の料金と安定した通信速度が特徴で、本当におすすめのキャリアです。

 

さらに、今なら期間限定でキャンペーンが適用され、さらにお得にiPhone6Sを使うことができます。

契約を検討中の方、ぜひお急ぎください!

 

▼期間限定キャンペーン実施中!▼

 

 

 

BIGLOBEモバイルラボ トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました